a50

仲値

4 仲値

 仲値は、「TTM(電信仲値相場)」とも呼ばれ、顧客が金融機関で外国通貨(外貨)を売買する際の基準レートのことをいいます。これは、金融機関の毎営業日の午前10時頃に発表されるもので、その日一日の間、その仲値が適用されることになります(大きな為替変動があった場合には変更が行われる)。その仲値に向け色々な攻防があります。大手企業が中値が動く時間帯です。

一般に公表仲値は、対顧客向けの為替レートである「電信売相場(TTS)=仲値+為替手数料」と「電信買相場(TTB)=仲値-為替手数料」の中間値であり、電信売相場は、顧客が円貨を外貨に換える場合に適用されるレートであるのに対して、電信買相場は、顧客が外貨を円貨に換える場合に適用されるレートとなっています。

4 トラッキングトレード

プロの戦略で自動FX、利益が2倍・3倍!?試してみませんか?

公式サイトはこちらFXブロードネット