heder

FXの取引方法を知ろう

FXを始めるとなると、当然、為替取引(トレード)をして利益を獲得しなけねばならぬ投資です。「買う」「売る」の選択で勝敗が決まります。

 0131FX会社に口座を設けログインしてトレードを開始する時、次のようなレイト画面(相場の価格)が表示されます。画面はFX会社によつて異なりますが、ちなみに右はFXブロードネットのレイト画面です。右を説明すると、

米ドル円ju・ユーロ円uyro・ポンド円ej・豪ドル円ojの4つの通貨が表示されています。

赤の○で囲んだのが買値(ASK)黄色の〇で囲んだのが104円480銭です。売値(BID)104円47.7銭と言う事ですほとんどのFX会社ではそのどちらかの価格をクリックするだけで、自分が選択した「買い」か「売り」の価格で約定されます。

 ドル円juを買いたいと思えば買値104.480」をクリックすればドル円の買いのポジションを持つことになります。もし相場が上昇してくれれば利益になります。その時、決済という作業をし約定すれば利益の獲得となります。

利益は1万通貨で取引して1円上がれば1万円の利益となります。

 また、相場が下落してしまい価格が1円下がってしまったら、含み損が約1万円に膨らんでしまい。この辺で、損を決意出来れば、やはり決済と言う作業をして約定すれば1万円の損が確定します。それをFXの業界では「損切」と呼んでいます。この様にリアルタイムでトレードすることを【成り行注文でトレードすると言います。

その他にも様々な注文方法があります。それは予約で注文ができてします自動売買の注文法です。それらは、OCO  , IFD ,IFDCOと言う注文ですとても便利で簡単な注文方法ですくわしくは➡こちら

まずは、デモトレードで練習➡こちら「デモトレトレード」

トレードスタイル

 世界のトレイダーのスタイルは人それぞれ異なりますが、主に以下の3つあると言われています。

スキャルピング】数秒、数分の短時間で利ザヤを狙うトレード手法

ディトレディトレードは名のごとくその日で利益を狙うトレード手法

スイングトレード中・長期なトレードで相場の価格が高い時に売り、安い時に買う大きな利益を狙うトレード手法

どんなトレード手法を選び方は、あなた次第、性格などによつても異なり得意不得意があると思います。FXを始めていくうちに自分自身のスタイルを決めてゆくのは大切です。