hikaku

簡単FXの仕組み

FXの仕組みを知ろう 

 FX会社に口座を開設する前にFXの仕組みを知っておくと便利です。これを読んで、楽しくFXを始めよう(^◇^)

fx1

   1.FXは外国為替の取引であるのでドルと円、ユーロと円、ポンドと円など取引ができ、円がらみだけでなくユーロとドル、ポンドとドルなどさまざまな組み合わせの通貨で取引できるのがFXの醍醐味です。

 

 それらの組合せをそれぞれドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/ドル、ポン/ドルと呼びます。juuyroej

   2.FXでは、それらのドル/円、ユーロ/円、ポンド/円・・・の通貨を1ドルからの取引するはできません。

 1万ドル単位の取引からとなります。(FX会社によっては千ドル単位からでも取引可能な会社もありますが、ここでは1万通貨単位のFX会社で進めてさせていただきます。)

 「おい、おい、」待てよ、1万通貨単位なんて取引するのにいったいいくらかかるんだよ 💢 💢  

lbell安心してください大丈夫ですよ。

3.FXでは25分の1の資金で取引が可能(その時のドル/円の相場が100円だったとしたら1万ドルだと100万円掛かるのですがFXでは100万円÷25=4万円)となります。逆に言えば4万円で100万円分の取引が可能という事になります。

  それをレバレッジ25倍と言います。その時に掛かる4万円を証拠金と言い、その証拠金をFX会社に入金する事でFXが始められるのです。

 この様な仕組みから外国為替証拠金取引「Foreign exchange」通称FXと呼ぶのです。(尚、証拠金は相場状況で変更されます。1ドル120円なら120万円÷25=4万8千円となります。(その辺の計算は深く考えなくても大丈夫です。FX会社が毎度計算し、どこかに表示されているからです。)

  4.FXでは円でドルを買う事をドル/円を買うと言います。その買ったドル/円の相場が上昇してくれれば利益となります。逆に下降すると損益となります。

  5.それではFXはどれくらいの儲けがあるのでしょうか。その答えはズバリお知らせしておきます。

1万通貨で1円動くと1万円の儲けとなります

損はその逆ですね。これがFXの基本です。

1円動くと1万円です。(1万通貨の事を1ロットまたは、1枚と呼ぶ)

  6.FXでは上昇相場の時だけしか儲けられないのでしょうか。いや、そんな事はありません。下落相場でも儲けられるんです。

 FXではドル/円を売ると言う事も出来るんですね。ゆえに、ドル/円が上昇すると思ったら買って上昇を待ち、

 ドル/円が下落すると思ったらドル/円を売って下落を待てば当然、利益が膨らむのですが。利益が出たそのときに「決済」と言う作業をして、初めて利益確定となります。                                                 

 7.その反対に損が膨らんで、自ら損を確定しなくてはいけない時があります。それを損切と呼んでいます。(その損切で損を最小限にとどめることができます。)

 8.さきほどのハワイ旅行で高かった 💢💢 手数料について説明しておきます。FXでは取引手数料はとても少ない手数料となりますハワイ旅行では50銭も取られた手数料が、各FX会社で違いはありますが、1銭~0.3銭程度の手数料で取引できてしまうんですね。その安い手数料をスプレッドと言ます。

9. 24時間取引きが出来ます。いつでも好きな時間にトレードをすることができます。外国為替市場は、24時間絶えずどこかで市場が開かれていて、為替取引が行われています。しかし、土日は休みです。

それでは、為替はなぜ動くのでしょうかのか        「為替はなぜ動くのか」のページに続くこちら

FXが始めたくなったら                   初心者でも安心FX会社➡公式サイト集はこちら