yes

FXのメリットとデメリット

 ここからはFXのリスクやデメリットや損について述べて行きます。FXを始める前のみなさんは、失敗したとして、どのくらいの損をしてしまうのかが不安かと。

FXではあなたの大切な投資資金を一機に全額失うと言う事はありません。

 それは、FXでは、もしあなたの預けた資金が危険ゾーンになったら自動的に決済してくれるシステムがあるからです。それを、「ロスカット」と言います。それをメリットと考えるかデメリットと考えるかは、あなた次第ですが。それは、全資金は失わない代わりに、嫌でも損を自動的に確定されてしまう訳ですからね。

 

FXでのメリットは

レバレッジ25倍(投資金の25倍分の資金で取引できる)

スワップ金利がもらえる。(高金利の通貨を買うと毎日金利がもらえる)

24時間取引可能(月曜から金曜の24時間いつでも取引ができます)

 

もう少し詳しく説明すると、
☆レバレッジ25倍に関して、400万円の証拠金でレバレッジ25倍で1憶円の取引をしてると言う事は、余り意識にする必要はありません。

 それは、FXの基本は1万通貨の取引で1円動くと1万円の損益だからです。

 ゆえに、例えば、ドル/円を121.35円の時、買ったとしましょう。その後、ドル/円のレートが121.85円に上昇したとしたとし、そこで決済(利益確定)すれば、0.5円(50銭)の利益すなわち1万通貨(1ロット)で5.00円の利益と言うことになります。10万通貨で取引していれば50,000円の利益となります。

スワップ金利に関しては高金利通貨、例えばオーストラリアドル(豪ドル)は円よりも高金利通貨ですから1万通貨で豪ドル/円を買ったとしたら1年間の金利分の365分の1の金利が毎日受け取れることになります。豪ドル/円だと毎日、約30円程度金利が受け取れることになります。

 このスワップ金利だけの目的でFXをしている投資家もいます。自己資金の25倍の金利が手に入る訳ですから、これはメリットですが、デメリットの可能性もあります。

それは豪ドル/円が買った時より上昇または現状維持であればよいのですが、下落してしまった場合、スワップ金利は、そのまま受け取れるものの為替相場での下落分のマイナスのほうが張るかに大きくなるからです。ゆえに、スワップ金利での利益獲得はFX初心者には少しハードルが高いと思います。

24時間取引可能はメリットが大きいと思います。いつでの好きな時間にトレードをすることができるからです。外国為替市場は、24時間絶えずどこかで市場が開かれていて、為替取引が行われています。

この様に、FXでのメリットは株取引などより多くのメリットがあると思いますが、その反面、勿論デメリットも多々あります。

 ☆FXデネリット➡こちら

FXが始めたくなったら                   初心者でも安心FX会社➡公式サイト集はこちら