19

ローソク足

ローソク足の見方

1cb

  ここでは、1本のローソク足が1時間として進めてゆきます。と言う事は、1本のローソク足が1時間で形成されてると言う事です。それを1時間足と言います。

arosoku

  ☆1時間の始まりの価格を「初値」 終わりの価格を「終値」と言います。             

 ☆その時、初値より終値の方が価格が高い時、それを「陽線」と言い初値より終値の方が価格が安い時には、「陰線」と呼んでいます。

 ☆ひげ」と言う線の部分は、その1時間の高値が終値よりも安い価格で終了すれば「上ひげ」が表示され、安値が終値よりも高い価格で終了すれば「下ひげ」と表示されます。

 22enn高値と思われる価格帯で「上ひげ」が出現する、また安値と思われる価格帯で「下ひげ」が出現すると反転の可能性が高くなると言われています。これを知っておくと利益獲得の可能性が高くなります。 

alineFXが始めたくなったら                   初心者でも安心FX会社➡公式サイト集はこちら