kabe

ライン

ここで紹介する4つのラインは、サポートライン・レジスタンスライン・上昇トレンドらいん・下落トレンドラインです。これらは、自分自身で判断して引くらいんです。難しく考えないでトライしてみてください。もしかしたら利益獲得の大きなヒントになるかもしれませんよ。

alllサポートライン

下値支持線とも言い、チャート上で直近の安値を平行線として引いたラインの事。その線の価格で反転する可能性が高と言われています。

rejisapo

もしも、このラインで止まれば反転だが、このラインを抜ける事により、ブレイクと言って一気に価格が急落したり、さらにトレンドが継続し、下落する可能性が高くなる。

alllレジスタンスライン

上値抵抗線とも言い、チャート上で直近の高値を平行に引いたラインの事。これもまた、サポートラインと同様に価格が反転する可能性が高いラインです。これもまた、このラインを抜けると、ブレイクしたり、さらに上昇する可能性が高くなる。(ダウ理論

レジ・サポラインを利用して稼ぐには、反転で逆張りを狙うのであれば成り行き、指値でトレードし、ブレイクを狙うのであれば、成り行き、または、逆指値での取引が良いと思います。

 

alllトレンドライン

傾向線で上昇トレンドの時には安値と安値を結んだラインの事。

 

で、そのラインで価格がささえられ上昇していれば上昇トレンドライン。

1252

また、高値と高値を結んだラインを下降トレンドラインと言う。下は、右肩下がりで下降トレンドラインです。

135

 

価格が上昇トレンドラインを切れてしまうと、トレンドが変わった可能性が高く、また、下降トレンドを上に抜けてしまうとトレンドが変わった可能性が高いといわれています。

もう一つ知っておくと役に立つのがトレンドチャネルです。下は、上の下落トレンドラインに平行に引いたラインです。丸印の安値に合わせて平行に引きました。

136

 

このチャネルの中を行ったり来たりしている間は、上の線に価格が近づいたら「売り」下のラインに近づいたら「買い」と言う具合にトレードし、チャネルから価格がでてしまったら止める。と言った方法で利益獲得と言う作戦もあります。勝てるヒントガ見つかりましたか。

その他にも利益を獲得するために知っておきたいインディケーター色々あります。それらの解説は以下からどうぞ(^◇^)

aline「ダウ理論を知ろう」➡こちら

aline「移動平均」 ➡こちら

aline「一目均衡表」➡こちら

alineフィボナッチ」➡こちら

aline「MACD」➡こちら

aline「ボリンジャーバンド」 ➡こちら

alineストキャスティクス➡こちら

aline「チャート」のページに戻る➡こちらチャート

alineFXが始めたくなったら                   初心者でも安心FX会社➡公式サイト集はこちら